Fishing & 日記

85

★ご予約商品★ 新製品のスプリングネット尺のご案内です。



ネット、レザーアイテムからご覧ください。

ネットハンドル、オリジナルフレーム、ネット のセット価格(ネットケースは付属しません)です。

こちらは4月上旬入荷予定の★ご予約商品★となりますので、ご注文いただいた場合、入荷日までお待ちいただく形となっておりますのでご注意ください。

通常のインスタネットがネットの縦枠寸法45cm程度あるのに対して、スプリングネット''尺''
の縦枠は30cmに設定。よりミニマルに渓流での釣りを楽しめるサイズにしました。
''尺''サイズが一つの目標である渓流魚を写真に収めるにも丁度良いサイズ感ですね...
30cmでもネットの開閉がスムーズに行えるよう、フレーム幅も既存の8mmから5mmに変更
し、その分バネの反発力をアップさせました。



天然木のハンドル材はシュガーパーム。フレームに触れる部分はアジアウォルナットです。
アジアウォルナットは高級フローリング材として有名で、粘りがあり破損に強い特性があり、
表面のシュガーパームは小舟やキッチン用品などに使われる硬くて水に強い材です。
回転ヒートンつき


ネットのカラーは添付画像にてご確認ください。(1本のクレモナ糸で編んだものではなく、継ぎ目が存在します。)


画像のカラーは左から、 群青色、葡萄ネズミ、トルコ石、黄緑、橙色 です。

ルアー作りの過程でのちょっとしたエラーが実は自分的に大きな発見につながることがあります。

たまたま、狙わずして...そうなっていたという事なんですが、ちょっと前にもスイムテストしてびっくりしたことがありました。

純粋なダートというかワインドというか、アクションにボディロールが一切入らないダートです。

竿をしゃくると綺麗に大きな幅の反復横飛びをします。ただ巻きだとストレートに泳ぐだけ。

思い起こせば10年以上前になるでしょうか。当時ワインド釣法が流行ってきたころで僕が勤めていたメーカーも専用ロッドを出したりしていて、そのテスターの彼がぽつりと僕に漏らした一言がずっと引っかかっていました。

ご存じワインドに使用するルアーといえば、あのジグヘッドとワームなのですが、当時何とかプラグであのアクションが出せないか開発していたようなのですがどうしてもプラグでは同じ動きが出せないとのことで、プラグだとどうやってもボディのロールアクションが加わってしまうのだと...

恐らくはジグヘッド+ワームの形状から派生したプラグを試作してテストしていたものと思われるのですが...

時は流れて今、全く違う形態、用途のルアーがそんな動きをしたので驚きを隠せない状況。

ワインドの彼にも報告して一度アクションチェックをしてもらいたいところです。

「残念ながら、ちょっと違いますね...」と言われるかもしれませんが。

個人的見解としてはトラウト狙いだとダートのみのアクションよりもロールやヒラ打ちがMIXされたアクションのほうが活躍するシーンが多いと思っているのですが、試していないので何とも言えません。もしかしたらある条件下では爆発的に効果があるかも??と、ちょっとわくわくしたり。

ダートしかしないルアーも来シーズンにフィールドでテストしてみたいと思っています。

狙い通りにアクションが再現できるのもいいですが、予想に反して意外な効果が見られた時もいいものですね^^;

ただ、「ワインドワーム」とは別物。反復横飛びでターンする際に発する水を叩く様な波動はソフトプラスチックとハードルアーでは質が違うでしょう。

小魚が急な方向転換をする時に発する波動はどんな感じなんでしょうか...

ちょっと話が脱線しますが、波動といえば、クランクベイトのラトル音の違いが気になって、ラトル入りルアーを買ったら必ずルアーと一緒にお風呂に入ります。子供時代からずっと。

水中でルアーを振ると、丁度首の後ろの骨が出っ張ったあたりでその振動がビンビン伝わります。
かといって、どの音が魚に効果があるのかはわからないんですけどね~。

魚も脊椎動物だから、ましてや水中の生き物ですからもっとビシビシ波動を体感しているのではないでしょうか。

とまあ、こんな事ばかり妄想して試行錯誤し、現場で答え合わせの日々なのでありました ^^;



大変お待たせしております、スプリングネット 尺 ですが、テストの結果、ようやく使用する材木も決まり、年内に少量入荷の運びとなりました。ハンドル+オリジナルスプリングフレーム+ネットのセット価格9,500円~10,500円位の予定です。

使用材はフレームを挟む内側にアジアウォルナット、これを外側からラミネートするのがシュガーパームです。

今のところかねは商店取り扱いの材で強度的に申し分ないのはこの組み合わせ...ですので、ハンドル材はこの一種類となっております。

初回分はお得意先の釣具店様予約分で完売してしまうかもしれません。

釣具店様のご要望でオイルフィニッシュや、通常のインスタネットフレームに合う溝切りが施してあるハンドルも製作するつもりです。

スプリングネット尺グリップは通常のインスタネットのフレームは入りません。
通常インスタネットフレームの幅が8mmなのに対して、スプリングネット尺フレームは幅が5mmだからです。

縦枠寸30㎝でもスムーズに開く設定にしたためです。

お取り扱い店様募集中です!!次回入荷は4月ごろを予定しています。
https://youtu.be/kiAgFNIi6x8
↑    ↑    ↑
久しぶりの動画アップしました ^^

時々お問い合わせいただくことがある、スミス社スーパーストライクマグネシウムグリップにWESSEX トラウトロッドを取り付けることは可能ですか?というご質問。


画像にありますスミス社から別売パーツとして販売されている「チャンピオンフェルールコネクター」を接続することで可能です。

Youtube でご説明しております!
銘木の魅力(魔力か?)
WESSEX 銘木グリップが仕上がりました。今回はこちら...


どんな杢目が出るのか気になっていた魚梁瀬杉...何とも形容しがたい美しさ!杉に見えないですが香りは杉でした^^
そしてこちら...


栃のタイガー。レンズ効果がすごくて目が回りそう ^^;
ラストはこれ、


メープル瘤。前回より色が濃い目ですが、栃の縮が白っぽい色なので丁度良いバランスです。
段々と銘木も珍しいものは入手しづらく、国によっては輸出を厳しく規制しているところもあり、あまり煽るのも良くないと思う今日この頃...

個人的には、兵庫の特産品であるノミやゲンノウといった大工道具の柄に使用する衝撃に強く耐水性のある、グミの木もしっとりとした握り心地
が魅力ですが、色が黄色いので WESSEX Grip には合わないですね ^^;

ベースマウントのレジオンが欠品するとしばらく製作できなくなるのでご購入を検討されているお客様は早めにご連絡くださいませ。
今週末の荒雄アングラーズミーティングにも接着せずに握りの部分を見て選んでもらい、後で接着して発送する形をとらせていただこうと思っています。
NEW PRODUCTS スプリングネット"尺"



来シーズンに向けてのサンプルが完成しました。

スプリングネット"尺"

オリジナルフレーム、ウッドハンドル、手編みネットです。

価格は可能な限りお値打ち価格に抑えたものにしたいと考えています ^^

10月8日~10月9日、荒雄アングラーズミーティングにてご覧いただけます。



さて、次のテーマは、〝 キックバック " です。

ラッキー13のキックバック、ビッグバドのキックバック...

ダイブに連携したものばかりがキックバックと限らず、前進の直後の後退はすべてキックバックととらえて...

自分なりの表現ができたらと思います。

〝 ルアーのおもちゃっぽさ " を動きで表現するにはぴったりのテーマだと思いませんか? ^^



やっぱり、イワナカラーがいっとう可愛いと思うんですが~~ ^ ^

WILD-1 様にお嫁入です...

だんだん数が減ってきました ^^; 嬉しいような寂しいような...
インスタネット用レザーケース



ほぼ、受注生産となっておりますインスタネット用レザーケース、入荷しました! \26,000+税

ベルトストラップが回転式で上挿し、下挿しが変換できます。




また、ネットを保持するストラップのホックは非常に着脱しやすいものを採用しております。

ネットはラバーネットをセットする場合、こちらのケースには収まりませんのでご注意ください。



画像のハンディパック社インスタネットプラケース、プラハンドル、ナイロンネット仕様付きは

レザーケースご注文の場合プラス \3,000+税でご提供させていただきます。

今回分は画像の5色ですが、若干キャンセルが出ました分を後日改めてアップいたします。

小売店様より追加注文など入った場合は欠品するカラーも

出てしまいます事、ご了承くださいませ。

欠品カラーをご予約いただく場合、出来上がるまで60日程度要します。

お急ぎの場合はお問い合わせより在庫確認のメッセージを送信願います。

よろしくお願いいたします。

また、弊社オリジナルスプリングフレーム、ウッドハンドルも鋭意製作中ですのでご期待ください!!



WESSEX grip の銘木の種類が減ってきたので、昨日は早起きして取引先の問屋さんの倉庫を漁りに行ってきました(笑)

暑かったんですが、しばらく外で立ち話していたらおでこが真っ赤に日焼けしてしまいました^^; ハズカシィーーー!

かねてから再販の要望がある人気のメイプルバールと、つい衝動買いしてしまった変わり種の魚梁瀬杉(ヤナセスギ)の瘤材、栃の縮杢に、ボセ(アフリカンチェリー)です。

出来上がりが楽しみです!! 完成したら画像をアップしますのでご期待ください!!
今回は、シマノカスタマーセンター様及び、WESSEX grip 取扱店様でバスフィッシング用品はトップ系、オールジャンル問わず豊富、シマノ社リールも豊富に在庫されている小売店様のご協力を得て確認したことをご報告いたします。

内容が内容だけに、店名は伏せさせていただきますが私だけでは到底詳しく調査できませんでしたのでこの場を借りて厚く御礼申し上げます。店長ありがとうございました!!

昨日、WESSEX grip に対して適合しないリールに、16アルデバランBFS-XGのことを書きました時に15アルデバランについても少し触れたのですが、15アルデバランについても、BFS-XG LIMITED は適合しても、アルデバラン50,51,50HG,51HGは適合しない、メタニウムMGLも不適合、2万円台機種についてもブレニアスは適合するがクロナークCI4+は不適合...

つまりは、新しいボディデザインのレベルワインダー付近の先端部が尖ったタイプのものは不適合で、旧タイプのレベルワインダー付近の丸みを帯びたデザインのタイプは適合するというのが、だいたいあっている見解ではないかと思われます。ということは恐らくNEWアンタレスやスコーピオンも無理ですかね...

今後も段々とNEWデザインのボディに切り替わっていくでしょうから、NEWカルカッタコンクエストはOKですが、ロープロファイルタイプはシマノさんのものは適合するものはほとんどなくなっていくと思われます。ルアー用以外のリールも含めるともっとでしょうね。



とはいえ、私自身ロープロファイルベイトリールはRevo のほうがデザイン的にも好みですし、機能も十分すばらしいと考えています。そもそもクラシカルな雰囲気を打ち出すのにこのグリップデザインにしたのですから、リールだけがあまりにも近未来的なデザインすぎるのもどうかと思いますし...ダイワさんのリールに関しては不適合情報は今のところ聞いていないので、後日改めて新製品から調べていきたいと思っています。




WESSEX grip に対して取り付けるリールですが、特に渓流での使用ですとベイトフィネスリールを使用する方が多いと思うのですが、人気機種の16アルデバランBFS-XGは、従来の15アルデバランや、他社ベイトリールに比べリールフットの幅があるために弊社WESSEX grip にはセットできないことがわかりました。16アルデバランユーザーの方で弊社グリップ購入の検討をされていた人がいらっしゃいましたらごめんなさい。

写真はRevo 旧LTX ですが、今年の新型Revo LTX-BF8や、Revo ALC-BF7も問題なくセットでき、サムバークラッチも干渉しませんでした。ベースマウントを決定した時にはまさかアルデバランのリールフットが変わるとは思いませんでしたが...シマノさんには今後のコンクエストの展開に期待するとして、ウチではABU及びRevo推しで...

丸型タイプ、オールドの1500Cに対してはギア比6:1のハイギアキットやマグネットブレーキユニットなどの豊富なパーツはアベイルさんから出ていますのでその線もご検討ください。WESSEX grip によく合います^^
こんな暑い日には...
お暑うございます!!
今のところ、内職さんの人手が少ないため僕も巻きまくっています ^^;

このスイミングフックのアイの素材は通常のダクロンと違い、少し張りがあって潰れにくいためスプリットリングにセットしやすく、リングの隙間に入り込みにくいので非常に使いやすい反面、スレッドを綺麗に巻くにはある程度のテンションがけ、コツもいるので、製作側はそれなりに大変です^^;

でも、ご購入いただけるユーザー様の Good Fishing を祈って一本一本真心こめて巻いております~~!
ご無沙汰しております!!^^; 東日本行脚から帰還しました。
こんにちは!2週間にわたる出張を終え、昨晩帰ってまいりました。出張先の環境などから、日記もなかなかアップできませんでしたが、出先の釣り場でも雨が少なく渇水状況で魚の反応はシブ~い状況ではあったのですが、水はクリアーでしたのでかねは商店オリジナルルアーの、BUG HUT bumble-Bの動きを見てもらえる動画も撮ることが出来ました。YouTubeにアップしておりますのでこちらをご覧ください^^
ルアー作成がいろいろとあって、ポロリポロリとしか上がっていませんが、小売店様への販売分出荷完了後、当ホームページにもアップいたします^^;
また、BUG HUT でYouTube内で検索するとすぐ出てきます。BUG HUT はかねは商店のルアーと小物のブランドです.
BUG=虫、HUT=舎とか、小屋。BUG HUT Mushi-Koyaって呼んでください。ロッドやグリップのブランド WESSEX とあわせてお見知りおき願います^^
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
ユーチューブの動画はこちら
https://www.youtube.com/watch?v=9zuYPj4lgaE
I'ts New items!!  インスタネットレザーケース
しばらく試行錯誤、現場でのテストを繰り返していたインスタネット用レザーケースもいよいよシーズン終盤で発売できそうです。

かねは商店の地元特産品の上質な姫路レザーを使用しています。フィッシング関連の革小物はバイカーファッションの延長線のアメリカンな雰囲気の物が多いですが、こちらはどちらかといえば欧風なイメージに仕上げています。普段からカバンを作っている職人の手によるものですので作りは丁寧でしっかりとしていますから、好みにもよりますが粗削りなところはありません。

見た目以上に機能的な部分もかなりこだわっており、非常に使い勝手は良いと自負しております ^^ 詳細はまた近いうちに公開いたします。

テスト結果が良かった市販の防水スプレー(日本製、東京のコロンブス社、AMEDAS)をあらかじめ塗布して納品します。


私、橋本は今週末7/14~7/25日まで関東へ出張いたしますので、メールやお問い合わせのお返事など少々お待ちいただく場合がございます事、ご了承くださいませ。
雨が誘っています...
自然の造形美にはとてもかないません。

特に渓流域では人工建造物も少なく何処をどう切り取っても見目麗しいものばかり...

道具も、すっ...と浸み込むように、違和感なく佇ませたい。

雨が...いい感じなので、現場で仕事。できるかなっ 💦 (でも、撮影には晴れたほうのが...)迷
Optional parts とか...
今日も暑かったですね...
オーダーしていた、グリップを発送するのにぴったりな段ボール箱が届きました。

狭い倉庫で場所を空けるのは結構大変っだったり ^^;


ロベルソンからレジオンのオプションパーツで黒以外のカラーのチャックリングがあるので、かねは商店でもゴールドだけ少量ですが仕入れてみました。

なんか...リッチな気分になります ^^
見えないところに...
今日も暑かったですね...

写真は WESSEX grip の見えないところ(エンドキャップ接着部分)がザラザラになるようにやすりで傷をつけているところです。

ウレタン塗装でツルツルの表面ですと接着剤の食いつきが良くないため、しっかりと接着するための作業です。

当然といえば当然。常識といえば常識なんですが、見えないところにも小さな気配りを心がけるのでした... ^^
アメカジ世代、コットン好き
今日も全国的に暑いですね。

写真のシャツはおおよそ20年前に当時の彼女(現在の息子の母親)←お察しください(笑)に買ってもらったもの。代官山にまだショップも健在のようです。
毎年かなりハードに着倒していますが、薄い素材なのに破れないんですねぇ。価格も普通でしたがものは良いのでしょうか...

こういった長く使えるものを作っていきたいなぁ...と思う今日この頃^^