What's New

25




↑     ↑     ↑
こちらのネットは販売分作れそうです。

スプリングネット尺はスタビライズドウッド・RED/BROWN 
スプリングネット尺・スキニーはスタビライズドウッド・フルピンクです。

ラバーネットの在庫はパープル系グラデーションの在庫があります。



スプリングネット尺用ハンドル・スタビライズドウッドのカラーバリエーション

樹脂を加圧含侵させる前のもとになる木の種類はメープル瘤で、カラーリングはこげ茶、赤、青、紫、ピンク、緑などを一部分に入れるほか、全面に色付けするようにも出来るのですが、天然木のため色が入りやすい部分と入らない部分があります。

それも味が出ていて良いと思います。

ロングハンドル25cmでも作成は可能ですが、スタビライズする樹脂が割と高額のため価格はある程度割高になると思います。

大抵は、リールハンドルノブ、ボールペンブランク、BAPEケースなどの小さい商品が多いのもうなづけます。

5周年ありがとうセールのスタビライズドウッドネットも破格だったのですぐに売り切れてしまいました(^_^;)

とはいえ、あまり高額でも買うのに躊躇しますから、今後はハンドルのボリューム(大きさ、厚さ)などを絞るなど工夫をして出来るだけ価格を抑えてご提供出来たら...と考えています。(ロングハンドルは薄くできませんが)

今後とも宜しくお願い致します。
色々とテストを重ねてまして、まあまあ時間が掛かってしまっているスピニングロッド...




リールも色々着けてみましたがやっぱカージナルが良く似合いそう(写真は違いますけど(^^;)

そういえば昨年の十和田湖も1尾目はこのスピニングのプロトでブランクのアクションもいい感じです。

見た目の雰囲気も何方様のトラウトロッドとも違った雰囲気に仕上がってきました。

価格、納期ともに未定...

あと少しだけ修正が入るかもです。ご期待ください。
2月~3月にかけて各地で渓流解禁に伴いましてBUG HUTトラウトフックのご注文をたくさんのお客様より頂戴しており誠にありがとうございます。

あまりかさばらない商品についてはクリックポストでの発送も承っておりますが、郵便振替でのお支払いをご選択いただいた場合でも備考欄にクリックポスト希望と記入が無い場合や、お届け日の指定がされている場合はクリックポストによる発送は出来ません。

ご注文の際に今一度ご確認くださいますようお願いいたします。



↑昨年は雪が多くてこんな感じでしたが...今年もホームリバーの状況を見ておこうと思います。

電波は届きませんのでメールの受け答えや電話応対も出来ません💦

落石にも十分注意して歩きたいと思います。



プロップスプーンはボディのスプーン部分はひらひらと動き、前のプロペラが回転して独特のサウンドと波動、フラッシングでアピールします。

いつものルアーローテーションに是非くわえてください!

画像カラーはBNH(ブラックニッケルホロ)です。
今回もスプリングネット尺は色々事情があって、入荷が遅れに遅れ、そして釣具店様のご予約分で完売となります。
今回分は瘤杢にタングルフリータイプのネットを装着して小売店様にお届けします。



それでも、ビッグトラウト用のロングハンドル(25cm,フレーム縦枠寸法55cm)は少し余剰分が出るかもしれません。早く価格を決定しないと(^^;)
ネットの深さも相当あるのでかなり大きい魚もスッポリ収まりそう...

ショップにアップ出来そうなときはまたお知らせします(^▽^)/



プロップスプーンのかわいいサイズ4gのゴールドのみ入荷しました(^^♪
今年は色々な魚を連れてきてくれたルアーです。ヤマメ、アマゴ、イワナはもちろん、バスやジャングルパーチなど(^▽^)/
流れの中でプロペラが回転して一定の抵抗が生じるため飛び出しにくく使いやすいです。
ラインが引っ張られるようなら、ミドストの要領で竿先を小刻みにゆすって深度の調整を図るとよいでしょう。
また、ダウンストリームでは岩陰などに出したり入れたりの誘いもプロペラの適度な抵抗でやりやすいですヨ!是非お試しください。


大きさ比較対象としてDコンタクトを並べた画像。こちらは商品ではございません。

10gのほうは今春の最終テスト時に残念ながら水面でばらしていますがサクラマスを2度ヒットさせています。いずれもテトラや岩陰のえぐれからもんどりうって食ってきた様子が丸見えでした。
ソルトゲームでもシーバスやマゴチ、ヒラメ、ハタなどのロックフィッシュ、メッキなど、一番汎用性の高いサイズかと思います。
またこれから渓流が禁漁になり、犀川や各地河川でのマス釣り特別区でも活躍するサイズです。こちらも是非お試しください。


大きさ比較対象としてDコンタクトを並べた画像。こちらは商品ではございません。

http://www.kaneha.jp/product/58



バーブ付きフック、トレブルフックに強い味方、スプリングネット"尺"用タングルフリーネット入荷しました!!

こちらの商品はスプリングネット"尺"用、スペアネットとして作成しました。

撚糸にコーティングが施されたものを一目一目丁寧に手編みしているため、フックが刺さりません。

写真写りも旧来のタールやラバーコーティングのネットやシリコンラバーの物より良いと思います(^▽^)/ 是非!!





写真の左が2016モデルのbumbleB、右側が2017モデルのbumbleB Dinos です。
2016モデルはタングステンウェイト内蔵で、ヒラを打った後の復元力が非常にクイックで、連続したトウィッチが有効なのですが、いざダートアクションの演出となると上方向へのロッドワーク(しゃくり)とアップストリームで流れがルアーを押してくれることによる糸ふけの発生という条件でないと難しいものでした。
それはタングステンウエイトがもたらす復元力の高さによるものでした。
実際にユーザー様からも「使ってみたがよくわからない」との声が少なからずあったことも事実。

バンブルビー2017Dinosはそのボディシェイプに少々変更を加えることと、高比重ではあるものの、タングステンよりは比重の低い鉛ウェイトに変更することで復元力を抑え、トウィッチのパワーを流れるアクションに変換することで簡単にダートアクションが出せるようにしました。

つまり、ロッドワーク(しゃくり)の方向も、上向き、下向きのどちらでもOK。キャスト方向もアップストリーム、クロスストリーム、ダウンストリームのいずれもOKとなっています。
小刻みにシェイクすればヒラ打ちアクションも可能ですが、そこは何といっても2016モデルの独壇場でタングステンウェイトによるクイックなヒラ打ち後の復元力が織りなす‶脱兎アクション"は2017モデルがかなうところではないのです。
この2016モデルのバンブルビーは今年度の作成はありません。来年かまた何年か後に...

2016バンブルビーの納品実績店様を記しておきます(かねは商店が把握しているお店)、お探しの方はお問い合わせください。
イーハトーヴ釣具店、サンリバー、叉鬼、フィッシング・ティップス、上州屋新福井店、バンバン松本店、甲州屋新町店、上州屋岐阜穂積店、プロショップオオツカ熊谷店、グッドフェローズ、上州屋立川店、上飯田釣具店、ザ・ナチュラリストリバーサイド、WILD-1宇都宮駅東店、山口屋釣漁具、WILD-1高崎店、WILD-1越谷レイクタウン店、WILD-1伊勢崎店、アカサカ釣具、アウトドアワールド甲府店、WILD-1郡山店、WILD-1印西ビッグホップ店、WILD-1デックス東京ビーチ店、タックルベリー安芸広島店、タックルベリー藤枝焼津街道店、WILD-1仙台泉店、WILD-1名古屋守山店、WILD-1多摩ニュータウン店 

2017バンブルビーDinosは5月発売予定です。ちょっと遅いリリースと思われるかもしれませんが、解禁当初の寝ぼけた魚が付いてこれるアクションのルアーではありませんので...丁度いい頃合いかと ^^



インスタネット用レザーケースのカラーオーダーをいただいていた分が仕上がってまいりました!
だいたい予定通りの2か月くらいでした。

特注いただきましたお客様、小売店様、たいへん長らくお待たせいたしました。

こちらの革ケースはプロの鞄職人さん作成ですので、ステッチの整い具合を見ていただければわかりますし、不揃いな縫い目は「いい味出してる」とは言わせません!と言っていました(笑)

また、ケース内部はもとよりストラップ、ベルトストラップの内側に至るまでサイドマチ以外の個所が革を2枚合わせされているという贅沢ぶりです。(本当はお値打ち価格なんですヨ!)

インスタネットの他、スプリングネット‶尺″も収納可能です。


キャメル×ブラックもいい感じです。


レッド×レッドも上品でとても素敵です。

この度納品予定の小売店様は...栃木県はアカサカ釣具様、つり具おおつか宇都宮店様、岩手県はキャスティング盛岡店様、宮城県はWILD-1仙台泉店様、群馬県はWILD-1高崎店様となっております。

よろしくお願いいたします。


新製品のスプリングネット尺のご案内です。

ネットハンドル、オリジナルフレーム、ネット のセット価格 税別 ¥9,800- (ネットケースは付属しません)です。

ハンドル材はアジアウォルナットをシュガーパームでサンドしております。

アジアウォルナットは高級フローリング材などの建材としては有名です。粘りがあって破損に強い材です。

シュガーパームは小舟やキッチン用品などに使われる硬くて水に強い材です。


ネットのカラーは添付画像にてご確認ください。(1本のクレモナ糸で編んだものではなく、継ぎ目が存在します。)



画像のカラーは左から、 群青色、葡萄ネズミ、トルコ石、黄緑、橙色 です。

今回入荷分は小売店様の予約分で完売してしまうと思われます。

次回入荷2月分ご予約品としてウェブショップにアップいたします。

納品させていただく小売店様のご案内も追っていたしますのでよろしくお願いいたします。


少し組み立てて小売店様に販売したのですが、魚梁瀬杉は東京都の山口屋釣漁具様へ、非常に硬い木のブビンガ瘤紅はメープル瘤とともに栃木県佐野市のアカサカ釣具さんのもとへお嫁入^^;
ありがとうございました。また組み立ててアップいたします。栃カールとメープルバールは完成したのでアップいたします。
http://www.kaneha.jp/product/25

人気のメープルバールの組み立て完了しました。メープルシロップの原木であるこの材はカナダの国旗にも葉の形状があしらわれており、国の木として輸出が厳しく制限されています。現在ではカナダではなく北部アメリカより輸入されているものですが、値段は高止まりといった状況です。

加工の際にも瘤材は穴が開いているなどの良品率も低く、なかなか三拍子そろったものが出来にくいですね。

※数量に限りがございますのでよろしくお願いいたします。