こちらは過去にお客様よりご注文いただいたオーダー品の写真を掲載するページです。

 

 

ランディングネットはいろいろなパーツを組み合わせることで楽しめるようにもなっています。 備忘録的に写真を撮っていたものを掲載していますので何かの参考にされていただければと思います。

 

 

10月15日

旅するラバーネット46cm。

 

 

 

ウッドデコレーションパーツは栃カーリー無着色プレーンスタビライズドウッド。

ライト系カラーの代名詞、アンバーイエロー/グレーのラバーネットと非常によく合います。

 

 

そういえば、これは最近人に教わったことなのですがスタビライズドウッドが用いられ始めた物は最初フライロッドのウッドスペーサーだったそうで、私はてっきりナイフハンドルやボールペンなどの方が先だと思っておりましたが、実は釣り竿が最初だったと聞かされ感心していました。

 

現在もそれは強化木スペーサーという名前で市場に出ています。

 

主に無着色の樹脂を含侵させていたものが近年、色とりどりのものが登場して、一気にスタビライズドウッドは有名になりました。

 

リールフットを支えるウッドスペーサーは、やはり水気に触れる部分ですので、昔から釣り竿の部品として丈夫さと美しさを兼ね備えたスタビライズドウッドはネットハンドルとしてもおすすめです。

是非ご検討ください。

 

 

 

8月25日

かねは商店チューンモデル、β-tiランディングネット。

 

 

βチタンフレーム、チタンアングル、ラバーネットは在庫がございますので比較的早めに発送できます。

ウッドデコレーションパーツは60日程度作成にお時間を頂戴しております。

 

7月29日

 

βチタンフレーム、チタンアングルにクレモナネット、ウッドデコレーションパーツはスタビライズドウッドブラック。

 

 

 実は、スタビライズドウッドのブラックというのは色が入りにくい、ほぼ無理と聞いていたのですが、今回はたまたま?良い感じで黒っぽい色になってくれました。

いつもはグリーンぽかったり、ほんの少ししか黒色が入っていなかったりしたので今回受注の際にも、黒は無理と思いますのでやめておいた方が...とお伝えしたのですが、どうしても、ダメ元で良いのでお願いしますとお客様に言われお引き受けしたような次第です。

時間も余計にかかってしまうためこの度も受注からきっちり60日かかってしまいました。

多分、材質と樹種により黒色が入りやすい、入りにくいの差があるのだと思いますが、やはり定番カラーにするのはリスキーなので「ダメもとでキャンセル不可」で良いという場合のみお受けする形にしたいと思います。

 

 

 

こちらはスプリングネット尺スタビライズドウッドのパープル/ブラウン。

ブラウンカラーのラバーネットとの組み合わせで落ち着いた雰囲気でWESSEXエンブレム付きでオーダーいただきました。

 

6月10日

 

スプリングネット尺・ショートカーブハンドル・花梨スタビライズドプレーン

 

 

 

 

花梨に無着色レジンでスタビライズしました。

ショートカーブモデルはシャロータイプラバーネットが標準装備です。

このパープル系カラーは水につけて写真を撮ると自然光に反応してとてもきれいですよ。

 

 

そして、スプリングネット尺・スキニーのクレモナネット仕様。

 

 

こちらも無着色レジンでメープル瘤にスタビライズしています。

ブラウンカラーのネットとの相性もバッチリ。

 

 

 

 

こちらのハンドルにはグリーン/ブラウンでスタビライズしています。

クレモナはパールグレイ/水色のグラデーションです。

 

 

 

 

 

こちらはβチタンフレーム・チタンアングルにシャローラバーネットのべっ甲調カラーでオーダーいただきました。

 

シャローラバーネットは軽いので、渓流釣行に重宝します。

 

 

 

 

5月4日

 

 

 

 

旅するラバーネット46cmにオリーブウッドのウッドデコレーションパーツのオーダー。

 

スッキリと上品な色合いで良い雰囲気です。

 

 

そしてこちらはスプリングネットの贅を尽くした一品。

メープル瘤スタビ&鹿角ハイブリッドレジンのハンドルでのスプリングネット尺・ラバーネット仕様。

パラコード手編みのネットケースと一緒にオーダーいただいたものです。

 

 

 

 

いずれも手作りで仕上がるまでにお待ちいただかなくてはなりませんが製作スタッフも良いものを作りたいという心持を大切にしております。

ご理解のほどお願いいたします。

 

 

 

 

4/26  かねは商店が 群馬県桐生市に移転した直後、一発目。

 

 

 

チタンアングルのハンドルに、シャム柿のウッドデコレーションパーツの組み合わせ。

 

ラバーネットはブラウン/ブラックです。

 

 

そして

 

 

 クレモナのネット、ウッドデコレーションパーツは無着色のレジンでスタビライズしてあるウォルナット。

普通でも丈夫なウォルナットがさらに頑丈に。

 

 

無着色のスタビライズドウッドといえばこちらも。

 

 

 

 

花梨をスタビライズしています。

 

普通、花梨は樹脂分が多く、レジンが入りにくいためスタビライズドウッド化するのに向かない素材なのですが、たまたま、とても軽い花梨を入手できたこのタイミングで完成。

元の色はもっと明るめなのですが、樹脂が浸透することで自然に濃い色に変化しています。

 

材料がある間だけですので、後でスタビ花梨祭りでもやろうかと思っています。

 

 

 

 

2021/3/9

 

 

 

こちら、チタンアングルのハンドルにシャム柿のウッドデコレーションパーツを装着、βチタンフレームにべっ甲調カラーのシャローラバーネットの組み合わせ。

 

センスの良いお客様なのでしょう。この組み合わせ、とっても素敵ですよね。

 

 

 

 

 

 

こちらは、WESSEXスプリングネット尺・きれいなグリーン/ブラウンのスタビライズドウッドのハンドル。

 

しっかりと張りが強いステンレスフレームに、アンバーイエロー/グレーツートンシャローラバーネットの組み合わせ。

 

ラバーネットが浅く、通常の深さのラバーネットよりも軽いため、たたまずに下げて使っても良いかもしれません。

ルアー用リリースネットとしては実用的で、可能性を感じる組み合わせです。

 

 

 

2021/2/10

 

 

 

スプリングネット尺・スタビライズドウッドにカバー付きステンレスフレーム仕様で、WESSEXの紋付でオーダーいただきました。

落ち着きのある雰囲気が漂っております。

 

 

 

 

ベースウッドはメープルの瘤です。

 

 

お次は、

 

 

 

 スタビライズドウッドのスプリングネット尺・スキニーハンドルにカバー付きステンレスフレーム+シャローラバーネットの組み合わせ。

 

シャロータイプですと、ラバーネットでもあまり重さが気にならないのでたたまずに使っても良いかもしれません。

 

 

 

 

メープル瘤のスタビ。カラーはフルパープルとなります。

 

 

 

 

 

 

2020年末から新年にかけ、シャローラバーネットのスペアネットや、シャローラバーネット仕様の完成品のご注文を多数いただきました。

 

 

 

写真のようにラバーネットが浅いとネットの縁が立ち上がりまして、ちょうど小さないけすの様になり、ネットの中で魚も横向きになったり無駄に空気に触れて苦しい思いをすることもありませんので、ご覧のような鎮静状態が保たれています。

どうでしょう、横に寝かせた魚の写真も良いですが、こんな感じの魚の写真もたまには良いものです。

 

 

 

 

 

 

2021/1月 かねは商店チューンモデル・ステンレスフレームにバイオレット(すみれ色)の12インチラバーネット。チタンアングルのハンドル部にはウッドデコレーションパーツシャム柿を組み合わせたオーダー。洗練された美しさがあります。

 

 

 

年末年始はラバーネットのオリーブドラブカラーのご注文を多数承りました。

 

 

 

金属のフレームによく合うアンバーイエロー/グレーのラバーネットも人気が出てきました。 こちらは旅するラバーネット46cm。

 

今回はこのくらいで。 他にもたくさんあるのですが、また写真はその都度アップしていきます。