いらっしゃいませ

Fishing & 日記

トラウトリバー市川(兵庫県)神河C&R区間の釣り場整備に参加しました。



トラウトリバー市川 神河C&R区間は、NPO法人 兵庫トラウトファウンデーション事務局が管理運営している釣り場です。

https://hyogo-trout.amebaownd.com/ 詳しい内容はホームページをご覧になっていただくとして、簡潔に言うともともとはフライフィッシング愛好家の皆さんがファンドでニジマスの放流資金を会費として集めて通年楽しめる釣り場づくりをされている団体。という事になるのですが、今シーズンよりルアーフィッシング、テンカラの釣法もOKになるとのことで、11月11日に有識者を迎えての意見交換会(パネルディスカッション)が行われるとのことです。
https://hyogo-trout.amebaownd.com/posts/4956618

会場はホテルモンテローザ2階 http://hotelmonterosa.net/


前日の10日の午後2時からはニジマスの放流会も行われるとのことで、会場と釣り場周辺、駐車スペースの整備作業に参加してまいりました。



駐車可能なスペースにはご覧のC&R区間のブルーのノボリが目印として立っています。




鹿やイノシシなどから夜間に農作物を食害されるのを防ぐ防護柵にはところどころ河原へ入れるゲートが設けてあり、ここから入川出来るのですが、入った時も出るときも忘れずにゲートを締めておくのに注意が必要です。ここにもわかりやすいようにノボリが立ててあります。




なかなか良い渓相もあります(^▽^)/


寺前駅周辺にはおいしいお弁当、お惣菜のお店や食堂もあります。

C&R区間は播但線ぞいのためJR姫路駅からJR播但線で来ることも可能。鉄道ファンのかたも是非。



トラウトリバー市川 神河C&R区間は全長7kmにわたり、下流は越智川合流ポイント、上流は大河堰堤までとなります。


かねは商店からも播但有料道路で35分程度で来れ、通年楽しめる釣り場として期待しています。
釣り場も広いので釣るのは簡単ではないと思いますが、鵜に食べられないよう大型のニジマスを中心に放流しているので釣れれば大型が期待できますし、僕はトラウトの中でもジャンプなどもして楽しませてくれるニジマスは大好きな魚なので、近場に通年楽しめる釣り場が増えることに喜びを感じています。


釣りをするには年会費が必要ですのでこちらをご覧ください。
https://hyogo-trout.amebaownd.com/pages/1500326/page_201712161308

3パターンある会費は、わかりやすく例えると正会員は漁協で、賛助会員は組合員、ボランティアサポーター会員は釣り人という事らしいです。
サポーター会員ですと、年券として考えるとかなり安いですし、もう少し自分も釣り場づくりに協賛したいという人は賛助会員になるというのも良いのではないでしょうか。


ちなみに、C&R区間内の河原でのバーベキューは可能とのことですので、ゴミの持ち帰りなどの跡片付け、近隣への配慮を忘れず楽しむ分には一向にかまわないとのことでした。釣具店さんからのご質問がありましたのでここでご報告させていただきます。


ホテルモンテローザでは日帰り入浴で利用することも可能ですので釣りの後にさっぱりしてから帰ることもできますヨ!


興味を持たれました皆様、11月11日のシンポジウムにも是非ご参加ください。来られなくても、NPO法人 兵庫トラウトファウンデーション事務局にお問い合わせいただけましたら詳細を教えてもらえますので是非。

新着商品

Item Ranking