★NEW!★50mm以下45mm前後の市販ミノーにお勧め★ウェイテッドシングルWS-55★登場!!

★45mm前後の市販ミノーにお勧め★ウェイテッドシングルWS-55★のご案内です。

 

 

 

40〜50ミリまでの渓流用コンパクトミノーで、スイミングバランスがトレブルフックで設定されているものを軽いシングルフックに交換した場合、ルアーのアクションが大きく変わってしまったり、バランスを崩して水面から飛び出しやすくなってしまうデメリットを軽減するために開発したシングルフックです。

 

 

 

※Dコンパクト45への取り付け例

 

市販の量産ミノーのその大多数がトレブルフックでスイミングバランスがとられていますが、渓流ではカバーエリアを好んで釣りをする者にとってシングルフックは大きなアドバンテージを与えてくれるものと信じています。

ところが、シングルフックに変えたとたん、泳ぎがまるっきり変わってしまって購入時ノーマル状態であれだけよく釣れていたミノーがダメダメルアーに変貌...なんて残念なことはよくある話。

50ミリ以下、40ミリ台の大きさのルアーでは微妙なバランスが取られているため、なおさらです。

 

私自身、ディー〇〇サイト44、ディー〇〇パクト45など大好きなルアーなのですが、これを何とかシングルフックでバランスをとるために昨シーズンより様々な可能性を試してまいりました(かなりキテレツなことも試しました)が、今シーズン中盤にようやく納得のいくバランスに仕上げることが出来ました。

 

 

 

 

オモリを仕込んであるフックシャンクは適度な太さがあり、これが水の抵抗となってシングルでもトレブルフックの抵抗に近い水圧がかかっているようで、トレブルフックとのバランス差異を減らしています。

 

また、フック自重がある事の副産物として、軽いボディのミノーに取り付けた際に飛行姿勢の向上も期待できます。

 

小さなバルサミノーで販売時にフックがついていなくて何をつけたら良いかわからないといった場合でもやはり、14番や12番のトレブルでスイムテストされていることが想像できるため、こういったハンドメイド系バルサミノーなどにもお勧めします。

 

私も好きなパームスさんの渓流ミノーのように、元々シングルフックでバランスが取られているルアーについてはフックはそのままが良いです。

 

おまけ情報としては、渇水時の渓流のイワナ狙いで効果が期待できるトップウォータールアーのトレブルフックをシングルフックに換装するのもおすすめです。

 

 

 

 

 

 

★NEW!★50mm以下45mm前後の市販ミノーにお勧め★ウェイテッドシングルWS-55★登場!!

販売価格: 440円(税別)

(税込: 484円)

数量:

他の写真

  • 1PAC4本入り

Facebookコメント