★オーダー後納期90日★マイカルタ+スタビライズドウッドハンドルのスプリングネット・angler saitoバージョンハイエンドモデル登場★

★オーダー後納期90日★マイカルタ+スタビライズドウッドハンドルのスプリングネット・angler saitoバージョンハイエンドモデル登場★

販売価格: 45,000円(税別)

(税込: 49,500円)

angler saitoバージョンハイエンドモデル!高強度 マイカルタ+スタビライズドウッドハンドル・スプリングネットのご案内です。

 

 

 

 

 

 

写真のハンドルの黒い部分は、ブラックキャンバスマイカルタで、茶色の部分は花梨瘤のスタビライズドウッドです。

 

マイカルタとは、米国のウエスチングハウス社の開発により、現在はインターナショナル・ペーパー社で製造されている製品で、登録商標ですので同社以外の製品はマイカルタではありません。

相当品は別メーカーの同等品です。

キャンバス(綿布)、リネン(麻布)、合板、紙等を核とし、主としてフェノール樹脂で固められているもので、化学プラントの歯車やパイピング、電機産業の絶縁体等に使用されています。 ナイ フのハンドル材としても優秀な素材で、堅牢性、耐水性、加工性すべてに優れた素材で、長年にわたってナイフメーカーに支持されています。

 

よくあるインスタネットのカスタムハンドルは銘木などを用いて作られていますが、水にぬらしたり乾いたりしているうちに木部は反ってしまってフレームを挟んでいる合わせ目に隙間が生じたりがたつきの原因になるのが天然素材のウィークポイントでした。

かねは商店では、ほとんど変形しないマイカルタに注目して2018年より試作をしておりましたが、布地を何層にも重ねながら樹脂で固めて作られている強靭なマイカルタを加工するには非常に労力と時間がかかるのと、工具にかかる負担も大きく材料も高価なため販売にこぎつけるには躊躇している部分がありました。

弊社ラバーネットを愛用くださっているangler saitoさんから、ひとたび源流アタックしたら道具が壊れると困るため堅牢なスプリングネットが必要とのご意見をいただき、このマイカルタハンドルの提案をさせていただき、この度の発売と相成りました。

 

angler saitoさんは皆様もご存じの通り、ずば抜けた釣行日数と魚のランディング回数です。

普通の釣り人であれば、ここまで頑丈な仕様でなくとも、普通の使用状況なら壊れることもないかと思います。

しかしながら、もしも釣り場で足を滑らせたりして、ランディングネットが体の下敷きになったりした場合はどうでしょうか。

頑丈なつくりですと若干重量が増しますが丈夫であるに越したことが無いのが渓流フィッシングの道具に必要な要素であるともいえます。

ご注意:商品はハンドルとフレームのみのセットで、画像に写っているラバーネットや黒色のフレームカバーは別売となります。

 

写真のラバーネットは幅広タイプシャローラバーネットで、フレームの大きさはMサイズが適合します。

フレームのサイズがチェックボックスから選択できます。

Mサイズステンレスフレーム(巾8ミリ)に対しては写真の幅広タイプシャローラバーネット(別売)の他、12インチラバーネット(別売)を合わせることが出来ます。

30cmサイズ高反発ステンレスフレーム(巾5ミリ)に対しては30cmシャローラバーネット(別売)の他、28〜30cm中浅タイプラバーネット(別売)を

合わせられます。

Lサイズステンレスフレーム(巾8ミリ)に対しては15インチラバーネット(別売)を合わせられます。

フレームカバーやラバーネットを同時にご注文の場合、当店にて組み立て後に発送させていただきます。

堅牢なマイカルタにラグジュアリーな花梨スタビライズドウッドをラミネートした美しいハンドルのスプリングネットを是非手にしてください。

 

 

★オーダー後納期90日★マイカルタ+スタビライズドウッドハンドルのスプリングネット・angler saitoバージョンハイエンドモデル登場★

販売価格: 45,000円(税別)

(税込: 49,500円)

Facebookコメント