★βチタンフレーム&チタンアングル・シャローラバーネット★

★βチタンフレーム&チタンアングル・シャローラバーネット★のご案内です。

 

 

 ※写真は尺(30cmクラス)フレーム

 

factory-bさんのチタンアングルとβチタンフレームにシャローラバーネットの組み合わせです。

 

シャローラバーはその名の通りとても浅い形状で、主に魚の写真撮影に特化したモデルといえます。

ヒットした魚はできるだけ空中に抜き上げずに誘導して掬い、水につけたまま浅瀬の撮影ポイントまで運び撮影します。

もしも飛び出すようなら、ばねフレームを掴んで閉じればよいでしょう。

空中に抜きあげられた魚はひどく暴れるので、どのようなネットであれ、足場が許せば水から抜き上げないほうが良いです。

 

シャローラバーは縁が立ち上がるのと底面が平らになることで魚を落ち着かせて撮影することが可能です。

 

 

通常の深さのシリコンラバーは底面が平らにはならないため撮影時に少々ストレスがありました。

シャローラバーの浅さに慣れれば手際よく撮影からリリースまでを行えるようになり元気な状態で魚を返すことができます。

 

 ※写真は尺上サイズ(33cmクラス)黒いフレームカバーは別売となりますので商品に含まれておりません。

 

 

また、ラバーネットが浅くなることにより、より軽量化することに貢献しています。

 

 

 

約130gと非常に軽量。

 

 

ネットの縦枠寸法約30cmでラバーネットは浅いので大きな魚を掬うのには向きませんが、渓流がメインフィールドという方いかがでしょうか。

★βチタンフレーム&チタンアングル・シャローラバーネット★

販売価格: 17,500円(税別)

(税込: 19,250円)

ラバーネットの色:
フレームサイズ:
数量:

他の写真

  • ※当店のカラーラバーネットご注文の前にお読みください。

    当店のラバーネットは手仕事のため色の感じには個体差が大きいという事をご理解くださいますようお願いいたします。

    特にべっ甲調カラーについては個々にかなりのばらつきがありまして、色の濃いものや薄いもの、黄色と茶色と黒の色の入り方もまちまちです。

    べっ甲というのは昔、主にタイマイという海亀の甲羅を削って装飾品をこしらえていたもので、それをイメージしてべっ甲調カラーとしました。

    本物の天然べっ甲もかなり個体差があるものですのでそれも良しとしています。

    なじみが深いべっ甲飴も関西では薄い新しめのはちみつ色ですが、関東では濃い古めのはちみつ色なので地域差によるお客様のイメージも変わってくるものと思われます。

    また、最近ではSNSに他のお客様が投稿している画像などもトーンを加工したものがあったりモニターによって見え方もまちまちです。

    お客様の好みのトーンについてもまちまちですので個々に対応は出来かねます。

    「お客様のイメージした色と違った」というのは商品不備には当たらず、返品・交換の対応は出来ません。

    そのことを十分ご理解いただいたうえで注文するか否かお決めくださいますようお願いいたします。

Facebookコメント